Please enter your text to search.


 
 
製造実行システム導入のメリットについて

Filed under コンサルティング   |   Posted 9月 14, 2014   | 

以前に比べると日本国内の製造業界は少々元気をなくしているのが現実です。特に優秀なスキルや才能を持った人材の流出が問題になっているようです。一般的に日本国内の製造業は人材育成や正当な評価が十分ではなかったようなのです。長年かかって育成した人材が、海外企業にヘッドハンティングされてしまうと企業にとっては大きな損失になります。

特に優秀な人材育成が急務の製造業は、社員を適材適所で活躍してもらう製造実行システム(MES)に注目しています。与えられた現場で最大限の能力を発揮できるように、ひとりひとりのスキルや能力の育成と管理をマネジメントすることができます。

工場内の無駄をなくして製造過程の効率を高めたい時や生産現場の状況をリアルタイムに確認したい時は、製造実行システムの導入をおすすめします。基幹系システムと生産現場で働く人とモノ・設備・制御機器などがすべて連携するので生産性を高める効果が期待できるでしょう。

また、製造実行システムを導入すれば、製造現場で発生するトラブルなどを早期発見して、迅速に改善することが可能になります。今まで現場で見えなかった問題点を即座に発見して早急な改善策を適切に実行でき、製造と流通販売を一貫してシステム化するのでマーケットのグローバル化も可能になります。


 

Leave a Reply

Name

Email

Says